育毛シャンプーの効果と配合されている成分とは?育毛シャンプーの効果と役割、配合成分についての紹介

育毛シャンプーの効果

一言で育毛の為のアイテムといっても育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリメントなどが存在します。そんな中育毛シャンプーの効果というのは頭皮環境の改善ということが出来ます。育毛シャンプーによっては血行促進作用といったは育毛に有効な成分が配合されている場合もありますが、多くの場合は保湿成分、頭皮を保護する為の成分と言えます。その理由育毛シャンプーは洗髪後に洗い流してしまうので血行促進作用がある成分を配合していてもなかなか頭皮の内部までは浸透しにくいからです。なので頭皮の表面部分の乾燥を防ぐことで抜け毛を予防する効果を1番の目的としています。

育毛シャンプーに主に配合されている成分

シャンプーの配合成分の内訳は水、洗浄成分が大体80%を占めています。それは育毛シャンプーといっても同様で洗浄成分を入れないことには髪の毛をキレイにすることが出来ないからです。一般的なシャンプーにはラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naなどの合成界面活性剤が使用されていますがこれは髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

なので育毛シャンプーの場合は髪の毛に優しい成分として新陳代謝を促し血行促進作用があるオタネニンジン根エキス、同じく血行促進作用があるセンブリエキスやM-034、ニンニクエキス。頭皮の炎症を抑制するグリチルリチン酸二カリウム、ゴボウ根エキス。その他にも保湿効果などの頭皮環境を良くするセ成分としてセイヨウアカマツ球果エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、褐藻エキス、ヘマチン、オリーブ油などが使用されています。

男性用と女性用の育毛シャンプーの相違

また男女共用の育毛シャンプーも存在しますが、出来るだけ女性は女性用、男性は男性用のモノを使用することをお勧めします。その訳は頭皮といった肌の状態が女性の方が弱いので保湿成分が多く配合されています。また女性用の育毛シャンプーには髪の毛をキレイにする成分なども含まれているからです。